收缩
logo
当前位置:首 页 > 游学日本 > 查看文章

贅沢品(高級品)から見る日中両国国民の消費観

Ⅰ、序論
第一章、 始めに

経済的に急成長を続ける中国では、外資系百貨店が立ち並び、有名アパレルブランドの路面店も珍しくなくなった。シャネルやルイ・ヴィトン、ダッチ、エルメス、プラダなど、町中に溢れており、それらは単なる中国人の憧れにと止まらず、そのすべてが購買対象となって、実際の消費に結びついている。世界奢侈品協会(World Luxury Association)の最新報告によれば、2010年の中国本土における贅沢品市場の消費総額は、既に107億ドルに達し、全世界シェアの四分の一を占める。2012年には、中国が日本を抜き、世界第一位の贅沢品消費国になると予想されている。
世界奢侈品協会(World Luxury Association)の2005年の報告によれば、日本の贅沢品市場は全世界で40%を、アメリカのは17%を、欧米各国のは16%を、中国のは12%を占めている。その故、日本は世界一の贅沢品消費国だと言われている。それに、バブル経済後も日本でのブランド企業は穏やかに運行している。LVは不景気の十年内、その売り上げは2.5倍増え、日本での売り上げは全世界での三分の一を占めている。2003年の調査によれば、二十代の女性で二人に少なくとも一人はLVのバッグを所有していることが分かった。ブランドが好きだということが日本人消費者の大きな特徴だと田畑(2005)で指摘されている。
現在では最新の報告では、中国は日本を抜き、世界一贅沢品消費国になる可能性が高いと予測されている。本稿は贅沢品から日中両国国民の消費観を考察しようと考えている。中国と日本での贅沢品市場の特徴や問題点などからの面から比較し、分析し、中国と日本における贅沢品の消費の状況を研究しようと思っている。
第二章、先行研究

2.1.贅沢品についての定義とその発展

贅沢品の言葉の本来の意味から、贅沢品は物質生活が豊富になるうちに出現してきたものだと判断できる。贅沢品は国際社会では人間の生活や発展の必需品以外のもので、独特で、稀で、珍奇な消費品で、いわゆる生活上の非必需品だと言えるだろう。ただし、贅沢品についての定義は社会、社会構造、社会文化内容及び経済状況により異なる。贅沢品は物質的並びに社会的な意義を持っており、それと同時に、政治的及び道徳的な意義もある。だから、矛盾の性質、多重性と相対性の故に、贅沢品に的確な定義を下すことが困難になっている。
贅沢品についての定義は学者によって様々である。例えば、アダムはただ必需品の定義を提供しており、それ以外の物質が贅沢品であると分類して、真正面から贅沢品への直接の定義を避けている。これは贅沢品への的確な定義が務難しいことも証明しているのではないだろうか。続いて、クリストファーJ.ベリー(1994)は『贅沢についての考え――概念上と歴史の調査』で「贅沢品はそれの簡単で苦もなく取って代わられる品物である。特に精巧で、ある程度の品質を備えて、ある一般的な存在の必要に応じられる。」 と提出している。三年後の1997年に、クリストファーJ.は贅沢品の符号学上の解釈とその社会学上の意義を提出している。「贅沢品は素晴らしい事物を代表しており、機能性製品に用いられる芸術である。光は明かりをもたらしてくるように、贅沢品は純粋な品物を提供するのみならず、高品位の代名詞である。」 サイモンはそれを踏まえ、贅沢品の定義をライフスタイルあるいは存在の方式に、愉快と欲望の方面に推し進めている。以上の定義は需要及び欲望の視点から分析し、贅沢品の明確で、詳細な解釈を試み、社会学の範疇に属している。
ヴェルナー・ゾンバルト(1913)は『贅沢と資本主義』で「贅沢は必要の出費を超えたすべての費用だ」 という概念から贅沢品は貴重な衣服、精美な家具、ジュエリーなどで、直接の贅沢の要求に応じられ、消費指定の商品であると指摘している。ただ、贅沢品の具体的な定義を下していない。
贅沢品は生活上の必要ではなく、一般的な生活品を越えて、精巧な物品である。それにとって代わられる性質を持っていることが以上の多種な定義から判明したことである。
贅沢品業の発展につれて、贅沢品の内容・分類が重要な課題になっている。様々な分類が存在しているので、贅沢品の市場位置づけや市場調査などには非常に大きな影響を与えているので、贅沢品への均一な分類を近年贅沢品業界の大切な仕事になっている。2001年モルガン・スタンレーは世界分類標準であるGICSを準じ、贅沢品産業と紡績業を分け、贅沢品産業は高級既製服、アクセサリー(ハンドバッグ、サカッフとベルトを含めている)、ジュエリー及び腕時計を含有していると新たな分類を提出している。GICSによっての中国産業を分類すると、衣服、アクセサリーが贅沢品と同じ種類に属することになっている。それに、サービス産業の発達につれて、高級ホテルなども贅沢品に分類されている人が多くなっている。
以上の贅沢品の定義とその発展、分類から見れば、贅沢品の概念を確定することが難しいことが分かった。以上の様々の定義を筆者なりにまとめ、次のようになっている。贅沢品は人間の生活上の必需品ではなく、審美の働きに大いに傾いている高級の材料を利用し作り出した品物で、高所得並び中高所得の人達に向け、衣服やアクセサリーなどを含有している商品である。

2.2.国内外における贅沢品消費についての研究

工業化とグロバール化とともに、贅沢品産業を前世紀70年代から著しく発展し始めている。贅沢品をめぐる系統的な学術研究は当時氾濫していた。贅沢品についての研究はまだ完全な体系になっていないが、ますます多くの学者はこの社会生活形態としての外面的な市場に注目しはじめ、それに幾らかの学者は此の問題を考察し、ある程度の成績を挙げている。
ドイツの国民経済学者及び社会学者であるヴェルナー・ゾンバルト(2005)は著書の『贅沢と資本主義』で贅沢品産業が財産を迅速に増やした人たちの一番優れた投資選択だという視点を提出している。
贅沢品の研究は消費経済学の分枝であ

……………………………………………………….

……………………………………………………………………………………………..

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请到本站下载频道去下载全篇论文的完整word文档!

 日语论文免费下载>>>

这家伙很懒,什么都没写!

—— 日语论文

admin
你可能也喜欢Related Posts
众说纷纭Comments
大眼 可爱 大笑 坏笑 害羞 发怒 折磨 快哭了 大哭 白眼 晕 流汗 困 腼腆 惊讶 憨笑 色 得意 骷髅 囧 睡觉 眨眼 亲亲 疑问 闭嘴 难过 淡定 抗议 鄙视 猪头
小提示:直接粘贴图片到输入框试试
努力发送中...
footer logo
未经许可请勿自行使用、转载、修改、复制、发行、出售、发表或以其它方式利用本网站之内容
Copyright © Kaoku Studio All Rights Reserved.
  • 备案号:沪ICP备13024141号