『紫式部―源氏物語を書いた女流作家』

一条天皇のきさきである彰子につかえた紫式部は、宮廷を舞台にした長編小説「源氏物語」を書きました。マンガで学ぼう…

『小説伝記 上杉鷹山』

内村鑑三により「代表的日本人」の一人として海外にも紹介された上杉鷹山。 彼ほどイメージが先行している歴史的人物…

『源頼朝―鎌倉幕府を開いた源氏のリーダー』

平氏や奥州藤原氏を討ち、朝廷とのかけひきののち、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開いた源頼朝。武士の時代の幕開けを描…

『織田信長―戦国の風雲児』

あばれん坊の吉法師が、やがて天下一の武将となり、本能寺でその短い生涯をとじた波乱の生きざまを、みごとに描いた信…

『豊臣秀吉―ぞうりとりから戦国の英雄に』

さむらいをゆめみた秀吉が、日本一の大名になった。それは、才能と幸運にめぐまれただけでなく、彼自身が、歯をくいし…

『徳川家康―江戸幕府をひらく』

おさないころ、母に生きわかれ、人質として他国で苦労した家康は、豊臣家をほろぼして、江戸幕府300年のいしずえを…

『坂本竜馬―明治維新の原動力』

開国か、それとも戦争か。国論がまっぷたつにわれるなかで、自分の損得かんじょうをはなれて、日本全体を見すえ、日本…

『代表的日本人』

内村鑑三(一八六一―一九三〇)は,「代表的日本人」として西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮の五人をあ…

『日本の歴史人物伝』

武将や政治家、宗教家、芸術家…。それぞれの道で、日本の時代を動かした55人の人物たちの生涯をまんが化し、わかり…

『福翁自伝』

福沢諭吉が60余年の人生を回顧しながら口述筆記させて纏めた自叙伝。ノド下過ぎれば皆愉快な思い出だったと語る話し…

收缩