收缩
logo
当前位置:首 页 > 文献介绍
  • 『こころ』大人になれなかった先生
    大人になることは、かつては親を超えることでした。ところが、その機会を奪われたのが、ほかならぬ「先生」です。そこに不幸の始まりがありました。「先生」が果たせなかった“父親殺し”の問題を、詳細に追究します。さらに、「先生」「K」「私」をめぐって幾重にも仕掛けられた驚くべき謎を読み解きます。最高の漱石入門。 作者: 石原 千秋 (著) 出版社: みすず書房...
    标签:,
  • 井伏鱒二『山椒魚』作品論集
    井伏鱒二の代表作「山椒魚」に関する作品論を、昭和30年代のものから最近のものまで広く集める。井伏は米寿を迎え、自選全集が刊行された際、この作品の終末部の蛙との和解の部分を削除した。この改稿を巡る論争も収録する。 作者: 松本 武夫 出版社: クレス出版 出版日期: 2001/04
    标签:,
  • 森鴎外『舞姫』作品論集

    已有2438人围观 0条评论 供稿者:
    森鴎外『舞姫』作品論集
    鴎外の文壇処女作「舞姫」についての作品論を、作品発表当時のものから最近のものまで広く集める。主要人物のモデル探し、石橋忍月との論争などを含む興味深い論集。 作者: 長谷川 泉 出版社: クレス出版 出版日期: 2000/10
    标签:,
  • 2014-07-13
    已有2912围观 0条评论 供稿者:
    夏目漱石の代表作「こゝろ」についての作品論を、作品発表当時のものから最近のものまで18編収録。漱石が「自己の心を捕へんと欲する人々に、人間の心を捕へ得たる此作品を奨む」という作品にさまざまな角度から迫る。 作者: 猪熊 雄治 出版...
  • 2014-07-13
    已有3585围观 0条评论 供稿者:
    芥川竜之介の代表作「羅生門」についての作品論を、作品発表当時のものから最近のものまで広く集める。芥川自身が「私の人生観の一端を具体的に表現しようとした短編」という作品に様々な角度から迫る。 作者: 志村 有弘 出版社: クレス出版 ...
  • 2014-07-13
    已有2236围观 0条评论 供稿者:
    数ある近代文学の名作の中から精選し、作品の真髄に迫り、より一層の理解を深めるためのシリーズ。17では、三島由紀夫の「金閣寺」を取り上げる。中村光夫、三好行雄、中野裕子等17篇の作品論を収録。 作者: 佐藤 秀明 出版社: クレス出版 出...
  • 2014-07-13
    已有2170围观 0条评论 供稿者:
  • 2014-07-13
    已有1475围观 0条评论 供稿者:
    一日で二万句を詠み、十年で三十の人気作を著した元禄の鬼才・井原西鶴。 醒めた眼で金銭を語り、男と女の交情をあますところなく描く。 芸能記者にして自らも芸人、そしてエンタメ作家として人気を博した。 評伝的史料は極めて少なく、実在さえ疑われる...
  • 2014-07-13
    已有1700围观 0条评论 供稿者:
    熱情とユーモアで語る、退屈しない日本古典文学案内。 作者: ドナルド・キーン著 出版社: 朝日新聞社 出版日期: 1990
  • 2014-07-13
    已有1506围观 0条评论 供稿者:
    日本文学の古典は私たちの暮らしのなかにさまざまな形で生きています。この本は、万葉集、源氏物語、徒然草、奥の細道、世間胸算用など、上代から近世までの各ジャンルにわたる代表作五○編をとり上げて、名歌名文を引用しながら作品の内容を紹介...
footer logo
未经许可请勿自行使用、转载、修改、复制、发行、出售、发表或以其它方式利用本网站之内容
Copyright © Kaoku Studio All Rights Reserved.
  • 备案号:沪ICP备13024141号