收缩
logo
当前位置:首 页 > 论文范文 > 查看文章

要 旨 岩井俊二の作品には、様々な特徴が見られ、例えば日常の中の非現実性を、自然な物語を描ききる力、その語り口の新鮮さ、鋭利さなどがある。本研究は、岩井作品の唯美さと残酷さ、画面の色彩の把握、音楽の選択、細部の描写などについて検証し、「岩井美学」とも言われるセオリーに反した独特の映像空間、映像言語の存在を明らかにしたものである。また、岩井作品の魅力は、技巧をこらしたシナリオや、撮影技法の斬新さといったものに現れているだけではなく、映画の文学性にも現される。それら全てがひとつの作品世界として結集した時、優れた作品となるということがわかった。

キーワード  極端  映画美学  唯美   残酷   敏感

 

 

 

 岩井俊二不同时期的作品中,大都呈现着各异的特征,越到后期,风格越是硬朗。但其中最明显的,比如日常生活中的非现实性,总是被当作故事描述下来。那当中的语调和态度,无比新鲜,犀利。很显然,那是他人不可复制的魅力。本次论文中,笔者将从岩井作品的两个极端—唯美和残酷剖析,分别通过画面色彩的把握,以及音乐的选择,细节的描写来验证,被人们称为“岩井美学”的学说怎样塑造极具个人风格的、独一无二的电影空间和电影语言。岩井作品的魅力,不仅通过编剧的技巧,摄影的新奇,更是从电影本身的文学性当中流露。这些作品本身就是电影界不可多得的瑰宝。

关键词   极端   电影美学   唯美   残酷   敏感

 

 

 

目次

1.はじめに.....................................................................1

2.「唯美」から岩井式の極端な美学を見る..........................................3

2.1「唯美」を表す代表作品.....................................................3

2.2「唯美」を表す色彩.........................................................4

2.3細い点の描写について.......................................................5

2.3.1「唯美」を表す異なる時空の描き方.......................................5

2.3.2「唯美」の内に秘める想いと繊細な気持ち.................................6

2.4「唯美」な雰囲気を引き立てる音楽の選択.....................................7

3.「残酷」から岩井式の極端な美学を見る..........................................7

3.1「残酷」を表す代表作品.....................................................7

3.2「残酷」を表す色彩.........................................................9

3.3細い点の描写について.......................................................9

3.3.1「残酷」を表す異なる時空の描き方.......................................9

3.3.2「残酷」の内に秘める想いと繊細な気持ち.................................9

3.4「残酷」な雰囲気を引き立てる音楽の選択...................................10

4.終わりに...................................................................11

注釈...........................................................................12

参考文献.......................................................................13

あとがき.......................................................................14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.はじめに

今まで、監督として岩井俊二の最初の映画である『アンドゥー』が公開上映された1994年から既に13年が経った。実は、1995年の名声を得た映画『ラブレター』から、岩井俊二と呼ばれる青年は多くの人々に注目されてきた。少年期の恋愛の美と幸福が溢れてくる世界をもっぱら描いていたというふうにも見られていた映画が認められた。だが、『リリイ・シュシュのすべて』はかなり様子が異なり、かなり暗い内容で、しかも直接的で圧倒的な力、つまり、悪の迫力を持って迫っているようである。映画の中では激しいいじめや、援助交際など、何となく気味が悪い事件が次々と起こっている。これは岩井が「菊と刀」というコンプレックスを抱いていることの表現ではないだろうか。岩井作品の中で、重要なテーマは愛である。唯美又は残酷な青春によって、純潔な恋を現す。簡単なストーリーだが、その中で若者の物語として、人物が極めて緻密に描かれている。その魅力はどこにあるのか。

本研究では、岩井映画における「唯美」と「残酷」に着目して、岩井式の美学を分析する。

 

2.「唯美」から岩井式の極端な美学を見る

2.1「唯美」を表す代表作品

①『ラブレター』

『ラブレター』はテレビドラマやシーエムなどで活躍していた岩井俊二の劇場用長編映画第1作であるが、広告を監督していた時の経験のおかげで、みごとに二人の女性の奇妙な関係、想い出、恋をスクリーン上で表現した。その中では、岩井は熟達した倒置法を使い、しかも斬新な構想と結びつけ、唯美なスケッチを描き出した。一番印象深いのは、二通の「ラブレター」によって主役の恋と時間の知恵の輪が解かれてくることである。その時、少年と少女の「失われた時」がまさに蘇るではないかと思われた。映画の後半は、同級生だった樹(男)と樹(女)との中学時代の関係がどんなものだったのか、そこにどんな秘密が隠されていたかを明らかにすることで展開していった。樹(男)はだれも借りないような本を借りるのが趣味で、図書委員をしている樹(女)の前で本を借りに行く人としてよく登場するのだった。しかし、それはどうも自分の名前でもあり好きな人の名前でもある藤井樹という名前を図書カードに書き留めるためだったようである。彼が転校する前、最後に借り

……………………………………………………….

……………………………………………………………………………………………..

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请到本站下载频道去下载全篇论文的完整word文档!

 日语论文免费下载>>>

这家伙很懒,什么都没写!

—— 日语论文

admin
你可能也喜欢Related Posts
众说纷纭Comments
大眼 可爱 大笑 坏笑 害羞 发怒 折磨 快哭了 大哭 白眼 晕 流汗 困 腼腆 惊讶 憨笑 色 得意 骷髅 囧 睡觉 眨眼 亲亲 疑问 闭嘴 难过 淡定 抗议 鄙视 猪头
小提示:直接粘贴图片到输入框试试
努力发送中...
  • 评论最多
  • 最新评论
  • 随机文章
footer logo
未经许可请勿自行使用、转载、修改、复制、发行、出售、发表或以其它方式利用本网站之内容
Copyright © Kaoku Studio All Rights Reserved. 版权所有:日语论文网
  • 备案号:京ICP备10000918号