收缩
logo
当前位置:首 页 > 论文范文 > 查看文章

通訳における「四方」の中日対照とその意味の違い
要旨
本稿「四方」という言葉の中日意味の違いをめぐって、展開される。まず、「四方」の中日意味をそれぞれ紹介した後に、その意味の微妙な違いを見出す。中国語では、「長さ+四方」は「各辺がその長さの正方形に当たる範囲」という意味を指す。日本語では、その他に「自分を中心として半径のその長さの円」という意味も持っている。
それから、このような意味の違いによる「四方」の訳し方を検討してみよう。日本語の中で、「長さ+四方」は二つの意味があるので、よく考えてから、適切な訳し方を選んだほうがよいと思う。特に、正しい意味を人々に伝えるために、「自分を中心として半径のその長さの円」という意味をどう訳せばよいのかについて、例文で自分の考え方を表す。
最後に、「四方」の意味の違いが生まれる理由について、少し自分の考え方を述べる。この違いは中日言語文化の背景によるものである、中日の国土の差と考え方の異なりとはある関わりを持っているかもしれないと考えている。
本稿は「四方」という言葉に対するこのような研究を通じて、その意味の違いと通訳の対象を明らかにするだけではなく、中日の言語文化の違いへの理解を深めることもできると考えられる。
キワードー:四方 中日対照 通訳 意味の違い 言語文化

はじめに
大学三年生の時、通訳の授業『第十三課 東京の地下鉄』の中から「四方」という言葉が出た。原文では:「(前略) 東京の23区には全部で224駅あり、これを23区内に均等に配置すると、約1.66km四方にひと駅の割合で並ぶ計算になる。(後略)」従って、原文を中国語に訳した。私は、「四方」は正方形の意味だと思い、中国語で「……即平均在边长为1.66km的正方形面积内就分布有1个车站。」と訳した。しかし、当時の先生は、その「四方」の意味は自分を中心として半径の1.66kmの円だと説明した。私はこのこと、ずっと気にする。
本稿は日本語の「長さ+四方」という句の実際の意味をめぐって研究を展開する。そして、「四方」の二つの意味の訳し方を検討し、これから「四方」を含める文章を訳すには、論理的な根拠を提出する。
中国語と日本語との比較を通じて、「四方」という句の実際の意味を正確に表すようになること、また中日対訳の場合、「四方」の二つの意味を読者によく伝えるようになることは、本論文の研究の根本的な意義である。更に深い視点において、「四方」の意味上の違いの形成原因を研究することは、中日両国の文化背景の相違点の研究にも参考になる。

第一章 中日両国の言語における「四方」の意味の比較

1.1 日本語における「四方」の意味
ご存知のように、日本は中国から漢字を学び、自国の言葉を表記するわけである。だから、一見みると、両国の言語には同じ漢字で表した言葉がたくさん存在している。これらの言葉は字が同じであるが、その意味が必ず同じなものとは限らない。例えば、「手紙」というような言葉はその意味が全然異なっている。ところが、「四方」という言葉を日本語の辞書で調べてみると、主な意味が次のように挙げられる。
①東西南北の四つの方角
②諸国、諸方、天下
③まわり、周囲
④角、四角
⑤正方形の幟旗。
⑥衝重の一種。白木の折敷の下に四方にくり形の穴がある台を取り付けたもの。
これらの意味が『広辞苑』の「四方」に対する解釈である。六つの意味があるが、よく使われているのが前の三つのほうだと思っている。それから、『広辞苑』の「四方」に対する解釈は非常に詳しいが、『新明解』で調べると、その使い方もわかるようになると考える。『新明解』によると、一つの意味が「東西南北、四つの方角」のことである。もう一つが「天下」のことである。それから、「まわり」という意味もある。しかし、ここで、最も疑問を起こすのが次の解釈である。『新明解』は「三メートル四方」という使い方を例にし、「各辺が三メートルの正方形に当たる範囲」と解釈される。前も言ったが、大学三年生の時、先生はその「長さ+四方」の意味が自分を中心として半径のその長さの円だと説明した。それでは、日本語では、「長さ+四方」の意味がたぶん二つあるかもしれないと思うようになる。一つは辞書にある「各辺がその長さの正方形に当たる範囲」という意味である。もう一つは「自分を中心として半径のその長さの円」という意味であるかもしれない。また、日本語を訳するとき、この二つの意味をそれぞれどう訳すればよいのかについて、私はずっと気にしてる。だだし、ここで、この二つの疑問を解明するために、まず中国語においては、「四方」の意味を見てみよう。

1.2 中国語における「四方」の意味
『現代漢語辞典』によると、「四方」の意味が主に三つある。「東西南北」と「天下」の意味が日本語とはほぼ同じなものだと言えるだろう。もう一つの意味が「立方体」のことを指している。中国語では、「四方」という言葉は「長さ+四方」で使われることがないとは言えないが、その意味も日本語の「長さ+四方」とは少し違っていると考えられる。
普通、中国人は「四方」という言葉を用いると、広いイメージを人々に与える。「志在四方」、「雲遊四方」などの言葉はそういうイメージであろう。つまり、中国語では、多くの場合で「四方」が東西南北の方向を指し、広い地域を表すことになる。「四方」はこの意味で、使われることがよくある。その他の意味で用いることが割と少ないと考える。「長さ+四方」で使われると、各辺がその長さの正方形に当たる範囲を指すに違いないと思う。日本語のように、「自分を中心としての半径その長さの円形」の意味を持っていない。
1.3 両国の言語における「四方」の意味の違い
ここで、中日両国の言語における「四方」の意味に対して、少し比較してみよう。両国の言語においては、「四方」という言葉は「東西南北」と「天下」の意味が通じるが、日本語の「長さ+四方」という使い方の意味が中国両国言語においては少し異なっていると思う。この点が「四方」という言葉の中日両国の言語における最も大きな違いだと考えている。「長さ+四方」は日本語では、たぶん自分を中心としての半径その長さの円形という意味もしているかもしれない。その意味は中国語では、「各辺がその長さの正方形に当たる範囲」という意味しかないと考えられる。こういう違いがあってからこそ、通訳をする際に、「四方」の訳し方が簡単なものではないと思うようになる。特に、「長さ+四方」という日本語の表現が訳せばよいのかということは問題点になる。とくに、「自分を中心として半径のその長さの円」という意味を指している時に、どう訳せばよいのか。しかも、その訳語はその「四方」の原意を正しく読者に伝えなければならないので、その訳し方が本当に検討されるべきだと考える。

第二章 通訳における「長さ+四方」の訳し方への検討

2.1 日訳中における「長さ+四方」の訳し方
前章では、「四方」という言葉が中日両国の言語における意味をそれぞれ説明した上で、その違いを掲示した。本章では、その意味の違いによる訳し方を検討したい。まず、日訳中の場合、「四方」という言葉をどう訳せばよいのかについて、例文で検討しよう。これは特に難しいといえるだろう。何故ならば、日本語の「長さ+四方」はその原意が「自分を中心として半径のその長さの円」という意味を指している時に、誤解を避けるために、中国語ではどう表現すればよいのか、問題点になるのだから。例文は「はじめに」に言ったその文にしよう。
例①:東京の23区には全部で224駅あり、これを23区内に均等に配置すると、約1.66km四方にひと駅の割合で並ぶ計算になる。
この文を中国語に訳すと、「四方」の意味は日本語では、「自分を中心として半径のその長さの円」のことだから、そのままで訳すれば、きっと誤解を起こすに違いない。中国人は一般には「長さ+四方」を「各辺がその長さの正方形に当たる範囲」の意味と理解している。それでは、どう訳ぜばよいのか。たぶん、ここでの「四方」は中国語の「方円」という語の意味に一番に似っているだろう。「方円」という語は中国語では、範囲を表現する際によく使われる。中国人の考え方からみると、「方円+長さ」が「自分を中心として半径のその長さの円」の範囲とはほぼ同じだろう。私はこの文の中にある「長さ+四方」を中国語の「方円+長さ」に訳せば、たぶん誤解を避けることができると考えている。
ここで、一応、一つの例文で「長さ+四方」の訳し方を説明した。私たちはこれから「長さ+四方」を含めた文を訳すときに、慎重に考えた方がよいと思う。「長さ+四方」の意味は「自分を中心として半径のその長さの円」をするかどうかについて、よく検討した方がよい。それから、訳す際に、どうな中国語で表現すれば読者にその意味を正しく伝えることができるのか。これは非常に大切なことだと思っている。「方円+長さ」はたぶん、その訳し方の一つであろう。しかし、文の意味によって、訳し方が違うかもしれない。つまり、「長さ+四方」を訳す際に、真の意味を考えてから、適切な表現を選んだほうがよいのではないかと思っている。。

2.2 中訳日における「長さ+四方」の訳し方

……………………………………………………….

……………………………………………………………………………………………..

由于篇幅所限,此处不能完全刊载论文全部内容,如需完整论文内容,请到本站下载频道去下载全篇论文的完整word文档!

 日语论文免费下载>>>

这家伙很懒,什么都没写!

—— 日语论文

admin
你可能也喜欢Related Posts
众说纷纭Comments
大眼 可爱 大笑 坏笑 害羞 发怒 折磨 快哭了 大哭 白眼 晕 流汗 困 腼腆 惊讶 憨笑 色 得意 骷髅 囧 睡觉 眨眼 亲亲 疑问 闭嘴 难过 淡定 抗议 鄙视 猪头
小提示:直接粘贴图片到输入框试试
努力发送中...
  • 评论最多
  • 最新评论
  • 随机文章
footer logo
未经许可请勿自行使用、转载、修改、复制、发行、出售、发表或以其它方式利用本网站之内容
Copyright © Kaoku Studio All Rights Reserved. 版权所有:日语论文网
  • 备案号:京ICP备10000918号